#2「夏休みも残り2週間、今勉強すべき教科は何?」

こんにちは!

 

 

寺子屋KATSUMI塾長のしょうご先生です。

 

 

 

本日は8/8、夏休みの半分が終わりました。

 

 

 

ということで

 

 

 

《夏休みも残り2週間

 

    今勉強すべき教科》

 

 

 

について書いていこうと思います。

 

 

 

まず初めに理解していただきたいのが

 

 

 

「何よりも自分の苦手教科を

  

     中心に復習をする」

 

 

 

 

ということが最も重要です。

 


様々な理由から

 

 

「この教科を勉強した方がいい!」

 


と言うことはできますが

 

 


何よりもまず苦手教科から始めましょう。

 


 

本題に入ります。

 

 

残り2週間で

 

 

 

 

 

「数学と英語

 


 積み重ねの教科を

 

 

 中心に勉強しましょう」

 

 

 

 

理由としましては

 

 

 

「基礎となる公式や文法が

 

 

 身についていないと

 

 

 現在習っていることが

 

 

 全て無駄になってしまう」

 

 

 

からです。

 

 


数学と英語、両教科ともに言えるのが

 

 

・全ての知識が数珠繋ぎ

 

 

 

・過去の内容が分かっているのが前提

 

 

 

・途中から勉強しても点に繋がり辛い

 

 

 

ということです。

 

そのため長期休暇で復習を行わないと

 

 

 

受験まで伸びなかった

 

 

 

という最悪の事態を招きかねません。

 

 

その状況に陥っている生徒さんは

 

 

 

「いくら頑張っても伸びない」

 

 

 

 

という勉強にマイナスなイメージを

 

 

 

 

持ってしまい

 

 

 

 

勉強自体をやらなくなってしまいます。

 

 

そのようになる前に

 

 

 

 

塾に通ってる方は塾の講師

 

 

 

 

学校の補習に通ってる方は先生

 

 

 

 

身近な聞ける存在に

 

 

 

 

何をすればいいか聞いてみましょう。

 

 

「何をすればいいか分からない」

 

 

 

という方は

 

 

 

 

両教科とも

 

 

 

 

1年生の内容からスタート

 

 

 

してみてください。

 

 

馬鹿にせずに

 

 

 

・I am 〜

 

 

 

・正負の数

 

 

 

一番基礎になっているものから

 

 

 

手をつけてみてください。

 

 

 

 

今の自分のレベル

 

 

 

 

が実感できますし

 

 

 

 

分かる部分から始めれば

 

 

 

 

「分からないからやらない」

 

 

 

 

 

というネガティブな考えも

 

 

 

 

 

浮かばずに勉強が進むと思います。

 

 

 

 

 

ぜひ、実践してみてください。

 

 

 

 


しょうご先生